転職先選びは慎重に。口コミはよく調べましょう。

転職エージェントを利用して転職活動をしていた者です。転職の動機は年収アップでした。いろいろと紹介された企業の中で、提示された年収のよさに目が行き、とある営業の仕事に転職することができました。しかし、実際にそこで仕事をしてみると職場環境は前職よりもひどいものでした。

その会社では一週間の泊まりこみの入社前研修がありました。研修内容は座学のもので辛いきつい内容のものではなかったですが、翌日までに与えられる課題が多く、深夜までかけないと終わらないようなものでした。入社前の研修ですから、ここで文句を言ってはいけない、頑張ろう、と思い研修は乗り切りました。しかしその後、支店に入って働いてみると、提示されていた年収はインセンティブを含めた年収例で、とてもその額にはとどきません。

ましてや私の配属された支店は毎月業績の悪さで叩かれるような顧客の少ない支店でした。支店長と先輩社員で契約の取り合いのような状態の中、私が入り込む余地はありません。と言うより、新人の私は面倒な雑用をおしつけられる役回りです。そして支店の人たちは皆、いつもだれかの陰口を叩いていて険悪な空気。私も陰で何か言われていたんだろうと思います。おかしいなと思い、この会社の評判をネットで検索してみると悪い話が山ほど出てきました。

もともとネットでの会社の口コミにはいい内容のものなどほぼないかもしれません。しかしそれを考えたとしても悪い口コミの量が多すぎ、そしていい口コミはたったひとつもないのです。勤務時間は朝9時ごろに出勤し、退社時間は22時半くらいです。拘束時間、勤務時間がとても長いですが、時間外手当はみなし残業制になっているので別途つくわけではありません。そしてみなし残業分をこえ始めたら勤務実績が残らない形で仕事をする、サービス残業です。休日出勤も普通にありました。転職エージェントから紹介された会社でしたが、転職エージェントの方は、求職者を転職先に入れて、そこから手数料をもらうのが仕事なわけですから、そういう実態や悪い点はわざわざこちらには言いません。

転職するにあたっては、転職エージェントの人達はとても頼りになります。暗中模索で、自分ひとりの判断で転職先を探すよりも、転職エージェントのアドバイスを受けて転職活動をしたほうが成功しやすいとは思います。しかしながら、転職先を決めるのはあくまで自己責任です。会社の内部や裏側など、表向きにはされない情報をよく調べることをおすすめします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です